商品撮影、化粧品撮影、出張撮影、撮影代行をハイクオリティな写真で行います。東京青山表参道の写真スタジオ

クオリティフォト 表参道 青山 1came.jp

目立つ写真り方の撮。
カメラマンが教える目立つ写真の撮り方。
普通に撮った写真が格段に変わる方法。
物撮り写真
物撮り撮影
商品の第一印象で、売れ行きが大きく変わる。
フードフォト
フードフォト
美味しそうに写っていれば、食べたくなる。
ファションフォト
ファションフォト
人物も洋服も主張すれば、見ている人が絶賛。

競合に差をつける  最近の商品撮影は非常にクオリティが上がって来ています。すこし前までの色や形がわかる程度の撮影から、最近では正確な色と形はもちろん、商品が一番きれいにオシャレに見える位置を意識した撮り方に変わってきています。これはインスタ映えするとも通じる、角度、明るさ、見栄えを意識したもので、商品撮影も多くの人に受け入れられる商品撮影が求められています。












スタジオは表参道  スタジオは表参道、原宿にあり、東京の中でもオシャレな場所でお近くの会社の方は商品等を持って歩いて来られます。特にイメージ撮影の場合はどうしてもお客様立会いが必須で画面を見ながらイメージ撮影を行います。撮影は時間を掛けた分だけクオリティの高い仕上がりになります。料金もリーズナブル。駅から非常に近く、近い駅は2分です。帰りはお洒落なお店で食事でも。







FOODS  サイトで料理を紹介し集客に結びつけるには撮影が重要です。メニューや看板、ポスターや POPに使う料理まで、長年一流ホテルに集客するための料理撮影をおこなってきた カメラマンが美味しそうな料理を一層美味しそうにおみせします。





撮影を依頼する場合の6つのポイント


カメラマンに撮影を依頼する場合、どのような内容を伝えれば思い通り、もしくは思った以上の写真が上がってくるかは 事前の打ち合わせや問い合わせの際のヒアリングで大きく変わって来る場合があります。

1cameではお問い合わせ頂いた際詳細なヒアリングを行わせていただきますがお客様が明確な方針をお持ちであればよりスムーズに行わせていただくことができます。

1.撮影内容をお知らせ下さい。

撮る内容により準備するものが変わってきます。

大きく人物メインか、物がメインなのかでよりきれいに撮れるカメラを選択いたします。

一般的に人物の女性をメインに撮る場合や女性が使用する化粧品などはCANONが向いています。

機械や男性の渋く陰影の効いた撮影はNIKONが向いています。キャノンは肌色が若干ピンク色っぽく振れた色味に仕上がり華やかな印象の色味となります。

ニコンは黒に締まりがありエッジの効いたシャープなはっきりした色味となりソリッドな商品にはむくなど撮影内容に依って使用するカメラを変更する必要なもあります。

また、撮るものが大きいものなのか、小さいものなのかで場所を考慮する必要もあります。

商品中心なのか人物中心なのか。

当社スタジオに入らない大きさのものは別途スタジオを借りる必要が出てきます。

イメージカットを撮影する場合はハウススタジオを借りたほうが効率よくできる場合があります。

ハウススタジオには部屋が既にイメージ撮影のを出来るように家具調度品が揃っているので、それを使用すればスタジオでイメージカット用のセットを作るより簡単に済む場合があり撮影時間を短縮することができます。

価格を抑えるには効率を考え、なるべく拘束時間を抑えると費用も抑えることが出来ます。



2.どのような用途なのかお知らせ下さい。

写真の使用目的に合わせてサイズや色味を変更する必要がある場合があります。

紙媒体用かWEB用かでデータサイズを変える場合があります。紙媒体=パンフレット、ポスター、雑誌等はベースが350dpiで何センチのサイズという計測となります。

一方WEBは72pixelで何センチという計測になり、紙媒体とWEB媒体では紙媒体の方が4倍以上の大きなサイズが必要となります。

現在当社では紙でもWEBでも使用できるフルサイズ(5740pixel✕4780pixel)で撮影していますがカット数が多く大量の撮影を行う場合は、WEBで使用する際サイズを落として半分の(2,500pixel✕2,000pixel)に落として撮影することもできます。

これはサイズが小さいと時間が短縮出来るためです。色味は紙媒体は色範囲がWEBに比べて狭いのでそれを考えて撮影する必要がある場合もあります。


3.撮影場所をお知らせ下さい。

撮影場所はスタジオ、屋外、出張などさまざまです。

機材はそれに合わせて準備が変わってきます。まず当社スタジオで撮影する場合は必要なものが揃っておりますので直ぐにでも撮影することができます。

屋外は照明が簡易照明と自然光での撮影となります。なので、撮影時間や場所が極めて限られた状況となります。出張撮影、料理撮影はカメラなどの機材と照明機材が必要なので伺う前の準備が必要となります。


4.予算をお知らせ下さい。

本サイトに料金表が掲載してありますがイメージカット、ジュエリーカットは1カット撮影するのでも非常に時間が掛かります。

時間を掛ければ良いカットになる場合がありますが予算に限りがあるため多くの時間を掛けられない場合は最初に予算をお知らせくださればそれに合わせた時間配分を行い効率よく最もクオリティの高い撮影になるようにご提案させて頂きます。


5.商品点数と納期

商品点数が多い場合(100アイテム以上)はボリュームディスカウントをさせて頂きます。

撮影のための時間は変わらないのですが準備に必要な時間が短縮出来るため価格を抑えさせていただくことができます。

また、データの納期は通常、中一日でお渡しさせていただいておりますがお急ぎの場合はお申し付け下さい。


6.納品方法

データはギガファイルなどのWEBを使用してご納品させていただいております。

ただ、DVD等ご希望が御座いましたらご対応させて頂きます。

商品イメージの白バックは商品を買うと決めた後の為のもの

商品を撮らせて頂く際白バックは定番として使用するケースが多くあります。白バックでも完全な白バックから白からグレーのグラデーションもあり白にもバリエーションが多数存在します。商品を白バックで撮る理由は白バックは商品をお客様に余計なものは入れず、飾らずありのまま見てもらうためのものです。商品を購買する気持ちを60%以上持った方が関心を持つカットとなるので、白バックは商品が隅々まで明るくディテールがはっきり分かるように撮る必要があります。

商品イメージカットは商品を買う前の為のもの

一方商品イメージカットはお客様が商品を買うと決める前、もしくは商品を買う気持ちを後押しするためのカットとなります。この場合は説明的カットではなく、買ったらどうなるのかをイメージさせる為のカットなのでシーンが重要となります。

この商品を手に入れるとどれだけ嬉しいか、素晴らしいか、どれだけ役に立つかをアピールするためのものなので、日常で使用する商品を日常の最高のシーンで使用する演出し、そのシーンを切り取ったカットとなります。商品イメージカットは思わずその商品を買いたくなるためのカットです。

商品イメージカットはまわりの小物を活かす

商品イメージカットは日常を切り取ったシーンが必要なので日常で使ったり、有ったりする小物を入れると非常に馴染みやすくなります。特に小物商品にはアイビーや花等、人物には壁や遠景の木などが非常に映えます。でも主役は商品なのでさり気なく商品を活かすように小物は入れます。

 

商品イメージカットはお客様が着たり使ったりしている場面を

洋服などの服飾商品イメージカットはお客様が着たらどのようになるかをイメージさせるためでイメージカットがよければイメージがどんどん膨らみます。衣類のモデルが着用している商品イメージカットは重要で売れ行きにも当然影響してきます。その際気をつけなければならないのが商品を際立たせることが重要です。商品にピントを合わせてまわりは暈す事によって商品に目がゆき、商品が際立ちます。また写真も柔らかいバランス良い写真に仕上がります。暈し方は絞りを開放に近い、f値の数字をなるべく小さい数字に合わせます。すると奥行きがボケた写真が上がります。


撮影を依頼して「お客様」にも「社内」にも好評でした!
-ECサイトオーナー


1CAME.JPはハイクオリティな撮影を格安な価格で行っております。数々の作品サンプルをご覧頂ければ品質の高さは実感いただけます。

商品撮影は質感が重要!

商品撮影には質感が非常に重要です。

どのような撮影対象でも質感が損なわれては見る人にその本物を伝えることが出来ません。

撮影は触ることの出来ない対象に如何に手にとって触った感覚を疑似体験して頂きます。

ライティングにより食品ならその美味しさ、美しさ、極端に言えば匂いまで感じさせなければなりません。

しかし いくらカメラが発達しても奥行きのある3次元を平面の2次元で表現するには限界があります。

ところが擬似で3次元を表現する手段があります。

ハイライトとグラデーションです。普段ものを見るときハイライトやグラデーションは意識していません。3次元では当たり前すぎて意識しないのです。

普段意識しないハイライトとグラデーションは2次元表現では奥行きを表現する有効な手段となります。

1CAME.JPはハイライト・グラデーションを大事にして高品質な販促撮影

ハイライト・グラデーションはライトに依って創りだされます。

しかしハイライトやグラデーションの入れ方はマニュアル通りでは中々結果が出ません。何故なら同じ撮影状況は全く無いからです。

ほんの少しズレても全く対象物が生き生きしてこなくなったりします。

ハイライト・グラデーションの最適な位置を探るのは時間がかかります。

またこの部分は長年の経験とコツまた、機材が重要となってきます。一般にプロカメラマンは他のプロカメラマンに撮影現場を覗かれるのを非常に嫌います。

何故ならそのカメラマンの持っている長年のコツを見られて真似されたくないからです。

ハイライト・グラデーションを大事にした写真は人気が出て売れる!

ハイライト・グラデーションを大事にした写真は2次元なのに奥行きを感じさせることが出来、擬似で見ている人により生に近い情報を伝えることが出来ます。

見ている人は商品のクオリティ、持った感じ、あるいは街なかで使用した感じをより身近に感じます。

見ている人にとって身近に感じるものの方に魅力を感じるのは当然です。

1CAME.JPはおしゃれで人気ある魅力あるあふれる売れる商品になるようハイライトとグラデーションに「こだわっています。」

商品撮影は カメラマンとデザイナーが組めば最強!

スペシャルプラン

商品を魅力的に見せるために必要なポイントはハイライトとグラデーションとご説明いたしました。

しかし、更に魅力的に見せたい、高品質で綺麗な写真で他と差を付けたい場合はカメラマンのテクニックだけでは限界があります。

商品の質感を表現するのはカメラマンの腕次第です。しかし、見た人の想像力は刺激するまでには至りません。それを行うのはデザイナーの力です。

商品撮影にデザイナーの力を加えると 使用している自分、持っている自分を想像させ、それどころが使用した幸福感まで想像させることが出来ます。

雑誌は表紙で売れ行きが変わりますがその表紙の写真はものだけ写っているものはありません。

旅行に行った自分、服を着て街を歩いていて幸福な自分、こだわりの物を持って格好のいい自分を想像させて雑誌が売れます。

撮影にカメラマンとデザイナーが組めば最強コンビです。
カメラマンにデザイナー立会のプランをご用意いたしました。
詳しくは電話03-6433-5129までお問合せ下さい。






商品撮影、モデル、料理等あらゆる写真撮影に対応します。

 所属しているカメラマンは、商業写真を中心に、商品撮影・モデル・料理 ・ホテル・美術品などから、会社案内、取材写真まで、日本全国、 海外出 張まで、幅広く様々な場面で活躍しております。 お客様は一般企業から個人商店様まで、規模の大小、業種を問わず幅広くご対応させていただきます。

撮影に付随する、モデル・ヘアメイク・スタイリストの手配もお任せ下さい。 尚、1CAMEはデザイン制作会社の中にあり、WEB制作、グラフィックデザイン 印刷に至るまで、あらゆる形でお客様のご要望にお答えできるよう体制を整えて おります。 ぜひ一度お気軽にご相談くださいませ。



撮影価格表

品  名 価  格 備  考
撮影2時間 基本料金 29,000円 イメージ撮影、物撮りなどお客様立会で撮影致します。
撮影4時間 基本料金 52,000円 イメージ撮影、物撮りなどお客様立会で撮影致します。
延長料金1時間 12,000円  
※価格は目安となり依頼される内容により異なる場合がございます。詳細はお問合せ下さい。(上記税別)

モデル撮影プラン(モデル代含む) 立会OK
品  名 価  格 備  考
モデル撮影2時間基本料金(モデル代含む) 39,000円 モデル代込の金額となります。
モデル撮影4時間基本料金(モデル代含む) 72,000円 モデル代込の金額となります。
延長料金1時間 15,000円  
※価格は目安となり依頼される内容により異なる場合がございます。詳細はお問合せ下さい。(上記税別)

出張撮影
品  名 価  格 備  考
2時間基本料金 39,000円 東京近郊は交通費は含まれます。
4時間基本料金 65,000円 東京近郊は交通費は含まれます。
延長料金1時間 15,000円  
※価格は目安となり依頼される内容により異なる場合がございます。詳細はお問合せ下さい。(上記税別) ハイクオリティプラン
品  名 価  格 備  考
ハイクオリティプラン 85,000円 撮影ディレクションで写真のクオリティを更にアップさせるサポートを行います。
※価格は目安となり依頼される内容により異なる場合がございます。詳細はお問合せ下さい。(上記税別)


撮影フロー
1

お問い合わせ

お問い合わせメールもしくはTELでお申し込みください。担当者が詳細をお伺いいたします。
2

お見積もり

お問い合わせ内容をご確認の上、即時お見積もりいたします。
3

ご契約

注文書とスケジュールを発送いたします。問題がなければ商品をご発送いただきます。
4

撮影

商品受け取りのお知らせ、欠品、破損等の確認後、問題がなければ担当カメラマンとの撮影についての確認後、撮影いたします。
5

データ確認

撮影データはメールでのご確認となります。修正は基本2回までとさせていただきます。
6

ご納品

入金確認後、データ便で即時ご納品いたします。
撮影・撮影代行についてお気軽にご相談下さい。03-5772-7976 仕上がりに絶対の自信を持っております ご満足いただけない場合は全額ご返金させて頂きます
お問合せはこちら

no image

これがあれば手ブレなし!カメラ用リモコンとレリーズ

  2018/05/16    イメージ撮影, 出張撮影

商品撮影する際、ブレは禁物です。ブレを最小限に抑えられる、カメラアクセサリーがあ …

no image

iPhone・スマホ動画で魅せる商品動画撮影方法

  2018/05/16    出張撮影, 商品撮影

  写真撮影と同時に、商品動画撮影を利用する企業が増えてきました。簡単 …

no image

NG商品写真はブレ!起きる原因と手ブレ補正機能とは

  2018/05/16    出張撮影, 商品撮影

  商品撮影をはじめ、写真撮影に関してNGなのが、手ブレなどの「ブレ」 …

no image

JPEGとRAWの違い!商品撮影基本「ファイル形式」

  2018/04/11    出張撮影, 商品撮影

商品を撮影した画像を、記録する際のファイル形式には、JPEGとRAWがあります。 …

no image

白とびや黒つぶれを防ぐ!ヒストグラム

  2018/04/11    イメージ撮影, 商品撮影

撮影しているときに、白とび(露出オーバー)や黒つぶれ(露出アンダー)になってしま …

no image

商品撮影のライティングは光の質・光の方向が大事

  2018/04/11    イメージ撮影, 出張撮影

商品撮影において、カメラのライティングは、必要不可欠です。商品の特徴をうまく伝え …

no image

ホワイトバランスとISO感度を活かす商品撮影をしよう

  2018/04/11    イメージ撮影, 商品撮影

商品撮影のときにも役立つ、ISO感度とホワイトバランスについて、ご紹介します。I …

no image

見た目通りの明るさに!商品撮影の基本「露出補正」

  2018/04/11    出張撮影, 商品撮影

露出補正は、写真を明るくしたり、暗くしたりしてくれる大切な機能です。自動露出もあ …

no image

絞りが大事!デジタル一眼レフカメラで商品撮影

  2018/04/11    出張撮影, 商品撮影

デジタル一眼レフカメラで、商品撮影する場合、商品に適切な量の光を与えることが大切 …

no image

商品撮影の基本!「ピント」と「被写界深度」を知る

  2018/04/06    イメージ撮影, 商品撮影

商品を撮影する際に、知っていたようで、実は知らなかったことがあると思います。今回 …

  • このエントリーをはてなブックマークに追加