アパレル撮影 ブランドイメージぴったりのスタイリングでモデルも洋服も主役に!

ポートレイト撮影や衣類などのアパレル撮影は、布地の質感やディテールの表現がとにかく重要です。
アパレル撮影の光源のメインはストロボです。
ストロボにはソフトボックスを使用し、さらにスポット状のライトを使うことで被写体が立体的に浮き上がるようなライティングを作ることが出来ます。
ストロボ二灯だけの用意では少々心ともないでしょう。より立体的なアパレル撮影に挑戦したいという方は、ライティングに慣れてきてから追加して買い足しましょう。
また、モデルが衣類を着用する場合のスタジオ撮影では、背景の面積が必要になってくることから、幅の広いロール状の背景紙が必要です。
それらをセットするスタンド類も必要になります。
200cmを超えるロールバック紙はとても重いのでスタンド用のウエイトも忘れずに。
それから撮影必需品、レフ板が必要です。
レフ板にも色々種類がありますが、小さいのと大きいの2種類持っていると便利です。小さく畳めるタイプはロケにも手軽に持ち出せて、曇りの日でも十分効果を発揮します。



公開日:
最終更新日:2022/09/07


撮影フロー
1

お問い合わせ

お問い合わせメールもしくはTELでお申し込みください。担当者が詳細をお伺いいたします。
2

お見積もり

お問い合わせ内容をご確認の上、即時お見積もりいたします。
3

ご契約

注文書とスケジュールを発送いたします。問題がなければ商品をご発送いただきます。
4

撮影

商品受け取りのお知らせ、欠品、破損等の確認後、問題がなければ担当カメラマンとの撮影についての確認後、撮影いたします。
5

データ確認

撮影データはメールでのご確認となります。修正は基本2回までとさせていただきます。
6

ご納品

入金確認後、データ便で即時ご納品いたします。