商品撮影、化粧品撮影、出張撮影、撮影代行をハイクオリティな写真で行います。東京青山表参道の写真スタジオ

四季折々の美しい風景をスマホカメラで手軽に撮影してみよう!

      2018/06/30

四季折々の美しい風景をスマホカメラで手軽に撮影してみよう!

旅行先でみた美しい景色を記念に、スマホカメラで撮影する人も多いでしょう。

今回は、スマホカメラを使って、きれいに風景を撮れる方法を教えます。

 

スマホカメラのメリットとは

一眼レフカメラやコンパクトカメラと比べて、スマホカメラは、レンズ交換もなく、軽量で持ち歩きに便利です。また、撮影した写真は、インスタグラムやブログ、SNSへの投函が簡単にでき、すぐに仲間や家族などでシェアできます。

■スマホのグリッド機能で構図を決める

スマホで、旅行先の美しい風景をきれいに撮影するには、構図が大事になります。多くのスマホには、構図を決まる際に役立つ「グリッド線」を表示するカメラアプリがあります。

被写体の位置を決められる「グリッド線」は、画面に垂直・水平の線が表示されています。その線の交点に主題を置くことを意識することで、バランスのとれた魅力的な風景写真を撮ることができます。

■横向き撮影か?縦向き撮影か?

写真は、被写体を全体に撮影するのか、アップで撮影するのか、また縦向きで撮影するのか、横向きにするかによって、写真の雰囲気が、全く違ってきます。

そのため、スマホカメラを横向きか、縦向きで撮影するかは、自分の撮りたいイメージに合わせて決めます。縦向きに撮影しますと、奥行きが増し、被写体をインパクトに、印象強く見せることができます。

横向きの場合は、縦向きと比べて、手ブレも少なく、安定した撮影ができます。また、紅葉、カラフルな花が咲く丘、夕景や夜景など、自然の壮大さや全体的な風景を撮影したい場合は、横向きが最適です。

■空を主題にして撮影したい場合は

カメラを横向きにして、青空を主題として撮影したいと思ったときは、構図の「3分割法」を利用します。地平線や水平線を、下3分の1に配置し、撮影しますと、全体的にバランスがとれた、美しい青空の写真が撮れます。

■美しい木々を主題に撮影した場合は

カメラを縦向きにして、目の前にある美しいシデの木や白樺並木、竹林などを撮影したい場合は、被写体が上下にまっすぐに伸びた構図(垂直線構図)を使うと良いでしょう。さらに、見上げるように撮影しますと、躍動感ある写真を撮ることができます。

■スマホで活用したいHDR機能を利用しましょう

スマホにHDRがある場合は、利用してみましょう。HDRとは、ハイダイナミックレンジ合成のことです。

HDR機能を使うことで、自分の目で見た景色に近い写真を撮ることができます。特に、明暗差が大きいシーンに向いています。

例えば、日差しが多い場所、自然光が入らない暗い場所、夕景・夜景などの自然風景などに適しています。風景写真では、空と大地の明るさを、きれいに調整してくれます。

ただし、動きのある被写体や色鮮やかな物などの撮影には不向きです。また、通常撮影のように、すぐにカメラを動かしてしまいますと、ブレが発生しやすくなりますので、注意しましょう。

■順光・斜光で撮影するとより美しく

被写体に対して、どの方向から、自然光がきているのか確認しましょう。光の方向性を利用して、撮影するといろんなパターンの写真を撮ることができます。

特に、自然風景を撮影する場合は、順光・斜光などが良く使われています。特に斜光は、光と影によって立体的に見せることができますので、自分がベストのポジションまで動いて、撮影すると良いでしょう。

夏は、朝と夕方、冬は日中に斜光になる時間が多いと言われていますので、季節を考えて撮影することも大事です。

■スマホカメラは、遠くの撮影が苦手

スマホは、デジタルズームのため、遠くの被写体を撮影しますと、画像が荒くなります。そのため、なるべく、スマホカメラのズーム機能を使わず、被写体に近寄って撮影することを心がけましょう。

また、スマホカメラ用の望遠レンズを取り付ける、光学ズーム対応しているスマホに買い替えるなどで、対処できる場合もあります。

■撮影後の明るさの調整は可能

スマホカメラを起動しますと、自分で設定をしていない限りは、オートモード(自動)で撮影してくれます。カメラが自動で、露出・絞り値、シャッタースピードなどを調整してくれるため、被写体が適正な明るさで撮影できます。

もし、自分のイメージと違った明るさになってしまった場合は、明るさを調整できる写真編集アプリ・露出補正機能(EV補正)があります。撮影した画像を確認しながら、修正できますので、好きな明るさに変更できます。

■まとめ

いつも同じような風景を撮影していた人も、少し変えてみることで、また違った写真を撮ることができます。是非、スマホカメラを使いこなして、思い出の風景を残してください。

 - イメージ撮影, 出張撮影, 商品撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

JPEGとRAWの違い!商品撮影基本「ファイル形式」

商品を撮影した画像を、記録する際のファイル形式には、JPEGとRAWがあります。 …

これがあれば手ブレなし!カメラ用リモコンとレリーズ

商品撮影する際、ブレは禁物です。ブレを最小限に抑えられる、カメラアクセサリーがあ …

商品撮影では予備が必要!電池とSDメモリーカード

商品撮影している時に、カメラの電池切れや、記録メディアがいっぱいになってしまい、 …

テカリを消すコツ!袋菓子・ラッピングビニールの撮影方法

袋菓子や透明な袋に入ったクッキーを撮影するときに、注意することは、テカリです。た …

ポスター・絵画、椅子などの大きな商品を撮影するコツ<

一人座りの白い椅子や会議室などみられる黒い椅子、壁に貼られているポスター、個性が …