商品撮影、化粧品撮影、出張撮影、撮影代行をハイクオリティな写真で行います。東京青山表参道の写真スタジオ

自分で撮影したい指輪の撮影方法のコツ

      2018/06/30

指輪を撮影する場合、ダイヤモンドやパールをはじめ、カラフルな宝石の指輪など、様々種類があるため、撮影に苦労する人も多いのではないでしょうか。また、指輪の材質により、光の反射も異なってきますので、商品撮影のなかでは、かなりの難易度が高めとなります。今回は、撮影ポイントやおすすめグッズをご紹介します。

■ベストな位置とライティングを探す

指輪を撮影する際、指輪のデザインの美しさや素材の輝きを表現することが、大切です。そのためには、背景選び、ライトの位置や光の量などの微調整が大切になります。通常、指輪のリングに周囲が映り込まないように、指輪の周囲をトレーシングペーパーなどで囲むか、簡易スタジオを利用します。

背景は、カタログ風に撮影したい場合や、指輪の反射面のきれいな「写り込み」を入れたい場合は、「乳白アクリル板」を使用します。白い背景で、撮影できますので、指輪の形状やデザインがハッキリと表現できます。

■商品撮影用のシートガラスを使う

花を背景にした幻想的なイメージで撮影したい場合は、背景紙の上に、花を置きます。その花を挟むように、2つの白いレンガ(箱)を置き、その上に、商品撮影用のシートガラス板(透明な板)を置きます。このとき、透明なアクリルの台を使用しても良いでしょう。
その土台の上に指輪(簡易スタジオも置く場合あり)を置きます。ライトを上とガラス板の下から照射するようにすることによって、幻想的なイメージ写真を撮ることができます。

指輪の輝きは、ライトの位置、高さ、光の量・強さが、少しでも変わってくると異なってきます。指輪のデザインの輝きが、きれいに見えるよう、ライトの位置を微調整していきましょう。また、暗い場所を明るくするレフ板は、銀レフを使用しましょう。

■指輪などの小さなアクセサリーに適したレンズ

デジカメ一眼レフでは、レンズ交換ができますので、もし可能であれば、接写機能に優れている特殊な「マクロレンズ」があると便利です。ピアスや指輪などの小さなものを、アップに撮影したいときに、便利です。
ただし、マクロ撮影により、拡大されて撮影することになりますので、目で見えなかった小さな埃などが写る場合があります。その場合は、小さな埃をブロアーで、吹き飛ばすなどします。また、事前に、商品を置く天板の汚れや、光沢ある商品の汚れを、眼鏡拭きで落としたり、指紋をつかないようにしたり、白い手袋をするなどの配慮が必要です。コンパクトデジタルカメラの場合は、機種にもよりますが、マクロ(接写)モードで撮影できます。

■指輪を固定する便利なおすすめグッズ
指輪を立体的に見せるため、立たせて撮影したい場合は、ワックスという接着剤を使います。まずは、ごはん粒サイズにちぎり、指先で柔らかくしてから使います。柔らかくなったら、指輪のリンクの下につけます。その後、指輪を立たせたい箇所に貼りつけます。もし、ワックスが、はみ出してしまった場合は、ピンセットなどを使って、調整します。粘着力はありますので、斜め向きなども可能です。

撮影後は、布などで、きれいに拭き取ります。指輪撮影で使うワックスは、跡が残りにくい「ホワイトワックス」または、粘性が高い「イエローワックス」を使うと良いでしょう。また、斜め上から撮影する場合は、レンズからきれいに見えるように、宝石やデザインがある面を、レンズに向けておくことがポイントです。

■便利なアイテムを使ってみる

指輪、ネックレスや時計などの貴金属を撮影する場合、反射が多くなり、余計な映り込みが入ってしまいます。そんなときに便利なのが、サラダボールをひっくり返したような形をしていて、天頂や横部分に、レンズ穴(直径500mm等)があるライトドーム(ドームカバー)です。光と影がソフトになり、光がきれいに回ることで、余計な映り込みを防いでくれるアイテムです。

■まとめ

小さくて繊細な指輪は、精密な準備とライティングがポイントとなります。自分のイメージした通りに撮影できない場合は、プロのスタジオで撮影してもらうという、手段もあります。

 - イメージ撮影, 商品撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

インスタ映えする写真を上手に撮影するには?(撮影の構図)

スマホ、コンパクトカメラや一眼レフカメラで撮影したときに「何かピりっとしない写真 …

カメラに外付け!フラッシュを活用できる商品撮影

商品撮影するときの光源として、太陽の光以外に、フラッシュ(ストロボ)の光がありま …

上手な鉄道模型の撮り方!フォルムの美しさを表現するコツ

商品撮影で簡単のようで難しい商品が、鉄道模型です。今回は、鉄道模型の細部まで、判 …

カメラで商品撮影する際は「背景」を工夫することが大事!

商品撮影で大事なことは、商品の形状や色などの特徴を伝えることが大切になってきます …

腕時計撮影のコツ・テクニック

簡単そうに見える腕時計の撮影ですが、実は、反射の部分が多くありますので、商品撮影 …