商品撮影、化粧品撮影、出張撮影、撮影代行をハイクオリティな写真で行います。東京青山表参道の写真スタジオ

ネックレス・アクセサリーを上品に撮れるコツ!

      2018/10/30

アクセサリー

ネックレスは、キラキラと輝く光物ため、撮影は、難しいです。特に、人気の真珠(パール)やブラックパールネックレスは、難易度が高めです。

今回は、ネックレスを撮影するコツをご紹介します。

■それぞれのネックレスが持つ輝きを引き出す

ネックレスなどのアクセサリーは、光物のため、とても反射しやすいです。そのため、反射により、ネックレスに周囲の景色が写り込んだりしてしまったり、ポイントとなる宝石の輝きをうまくだせなかったりと、商品撮影のなかでは、難しい撮影になります。

特に、真珠(パール)やブラックパールネックレスなどを撮影する場合、真珠(パール)の色、球面の輝きなどを、美しく魅力的に撮影しなくてはいけません。そのため、真珠(パール)やブラックパールネックレスは、プロでも、かなりのテクニックが必要となる、難易度が高い撮影となります。

■背景布などで優雅さを演出

ネックレス撮影は、特に、背景とライティング(照明)が大事です。背景には、商品をより際立たせるような色合いや質感を選ぶことです。例えば、気品あるイメージにしたい場合は、ピュアホワイトの紙・布、ベージュ系に近いストールやサテン布などを使いますと、美しく表現することができます。

また、真珠(パール)ネックレスの場合、鮮やかな色を背景に使ってしまいますと、パールに色が映りこんでしまい、本来の色がわからなくなりますので、注意しましょう。

■ネックレスを上品に魅せる

ネックレスを、そのまま撮影台に、まっすぐに置いて、全体を撮影しますと、動きがなく、平面的になりがちになります。撮影台に置く場合は、まっすぐに置くのではなく、曲線をイメージした置き方や、少し斜めに向けるようにしますと、動きがでて、おしゃれに見えます。また、ネックレスの全体を撮影するのではなく、ペンダント・チェーン部分や、自分が見せたい部分をアップで撮影すると良いでしょう。

長いネックレスの場合は、チェーンを少し巻く、2つ折りにするなどして、調整します。

■小道具を使って立体的に見せイメージを広げる

ネックレスの商品撮影する場合、トルソー(マネキン)、エアトルソー、ネックレススタンド、シートガラス、ワインボトル、花、ガラスの器、レースのハンカチなどの小道具を使いますと、よりネックレスの装着感や商品イメージが、見ている人に伝えやすくなります。

トルソー(マネキン)やエアトルソーを使用して撮影した場合、見ている人が、自分の胸元にネックレスが、かけられているかのように見え、イメージがしやすくなります。そのため、チェーンの長さ、色合い、デザイン、宝石の大きさなどが、わかりやすく伝わります。

また、撮影台の上に、ワインボトルなどを置いて、その上に背景布を敷くことで、自然な布のヒダをつくることができ、平面的な図が立体的に見えるようになります。

また、華やかな花やコサージュなどの小道具を近くに飾ることで、商品のイメージが変わります。ガラスの器に、長いネックレスをかけるだけでも、立体的に見えますので、平置きとは異なる感じに撮影できます。本格的に、モデル撮影も、おすすめです。

■ピントや光の位置も大事

ピントの基本は、大体写真の下から4分の1又は、3分の1くらいの位置にピントを合わせます。長いネックレスの場合は、トップの部分が、その位置になるように配置すると良いでしょう。また、ライトは、商品手前に照らすことで、光の乱反射により、ネックレスが輝いてみえます。ハイライトは、球面に映し込むことで、ツヤがあるキラキラとした感じに演出することができます。

■まとめ

アクセサリーの撮影で、気をつけることは、あまり過剰に高級感をださないことです。見ている人に、手が届かない商品だと思われてしまう可能性があるからです。そのため、適度な演出で、装着感や質感などをしっかりと伝えるようにしましょう。

 - モデル撮影, 出張撮影, 商品撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

簡単にできる透明グラスやガラス器の撮影方法

透明なグラスやガラス器の撮影で悩んでいる人が多いのではないでしょうか。透明なガラ …

自分で撮影したい指輪の撮影方法のコツ

指輪を撮影する場合、ダイヤモンドやパールをはじめ、カラフルな宝石の指輪など、様々 …

デジタルカメラについている露出補正を使って理想の撮影に!

デジタルカメラについている露出補正を使って理想の写真に! 一眼レフカメラやコンパ …

商品撮影でも使える!カメラレンズについて知っておこう

商品を、美しく鮮明に撮影する際に、カメラレンズは、どのレンズが良いのかと、迷って …

商品撮影に便利な簡易スタジオを使おう!

自宅や職場で、時計やアクセサリーなどの光る小物商品を撮影する場合、どうしても光が …